ブログ

カテゴリ: 未分類

Social ネットワークキング さーびす で学ぶ

こんばんは

SNSでいくつかグループに入っていて歯科に関係あるグループにもいくつか入ってます

最近の自分のよく考えていることは、う蝕(むし歯)なんですが予防するにはどうしたらよいか?をよく考えています

自分の最近のう蝕への考え方は

①セルフケア(自宅での歯磨きなどのケアと歯医者で 
       の検診や歯石除去やクリーニング)

②食事はどんなものを食べるか?どんな好みがあるか?
 間食はどんなものを食べるか?いつ食べるか?

が大事じゃないかと思うのですが、SNSのグループでも同じように言っていて

箸を共有しないなどで、むし歯菌感染を防ぐことなど、それも確かに効果あるかもしれないが、ミュータンス菌(むし歯菌)はそもそも糖がなければ病原性を発揮しないからそっちのコントロールが大事なんじゃない?

と言っている歯科医もいて、私もその考えに共感するところがあります

SNSの間違った使い方をして人を傷つける悲しいニュースがあったりしますが、こういう風に全然知らない人の考え方を知ったり、共感したりして正しく使えば人と人をつないで遠くのまったく知らない人たちの健康を維持したり、幸せにできたりするんじゃないかと思います

院長

 

 

下関 歯医者/歯科|ヤシロ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:未分類

保険治療で骨の再生

こんにちわ

先日、保険治療で歯周病などで歯の周りの骨を失ったときに使用できるリグロスという製品を使って治療をしました3年ぐらい前に保険治療でも適応になってましたが、信頼性はどうかなと思っていたので使用していませんでした

以前から自由診療ではエムドゲインという材料がありましたが、保険治療でも受けられることによってより多くの患者さんへの歯周組織再生の選択肢ができます

レントゲンなど必要あれば撮影して予後を観察していこうと思います

院長

 

 

下関 歯医者/歯科|ヤシロ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:未分類

すごく広がって汚れが取れるフロス

(さらに…)

 

 

下関 歯医者/歯科|ヤシロ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:未分類

夏の自由研究 題名 歯

こんにちは
歯の神経をとったあとの根の治療ですが、実はすごく難しいです。理由は上の写真のように歯の根のなかはかなり複雑でいりくんでいるため感染源を除去することが困難なためです

歯の根の中の洗浄が大事なのですが、私たちのクリニックでは、感染源を除去する際に従来の次亜塩素酸水に加えて超音波でも洗浄してます

今回は本当に効果あるのかな?と実験しましたまず歯の根の模型に感染源とみたてた着色剤を入れて洗浄剤だけで洗浄してみます結果着色剤は全部取れず

今度は洗浄剤に加えて超音波器具を使用して洗浄

IMG_3057
プラスチックの柔軟性のある素材で爪にあててみましたが削れず歯も削ることはありません結果、着色はすべてとれました

歯の根の治療は歯の保存のために大事な治療です

私たちのクリニックでは、様々な器具を使って歯の保存に努めてます

院長

 

 

下関 歯医者/歯科|ヤシロ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:未分類

専用のプラスチック

あまり削らないコンポジットレジンという治療があるのですが、最近うまくなりたくて勉強しなおしてます

最近行った治療で、自費の治療ですがコンポジットレジンで1日でここまでの治療が可能になりました
ラバーダムという歯の周囲に細菌や唾液をいれないゴムをつけて、銀歯とむし歯をとってエッチングという材料を使って、より接着剤がつきやすいように処理をして自費用のプラスチックをいれて専用の器具でより歯に近いように形をつくり、専用の着色剤を使用して歯の個性を再現して、よく研磨してツヤをだして完成

これでも充分綺麗だと思いますが、もうちょっと上手くなるように頑張っていきます

院長

 

 

下関 歯医者/歯科|ヤシロ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:未分類

予防的な歯並びの改善

こんにちは

私たちのクリニックでは、治療のタイミングをみて早めに必要であれば予防的にプレオルソというマウスピースの矯正の治療をします

上顎は10〜11歳には発達が終わるためそれまでにプレオルソを使用することによって歯並びだけでなく、上顎や下顎の骨に対するアプローチと本来の発達になるための手助けができます

歯並びが悪くなることは遺伝が原因の一つですが、食事や口呼吸や口の癖などによるものも原因でそういったものを改善して予防的に早期に改善ができる可能性があります

上顎がでている用、下顎がでている用、開口といって口が閉じない用があり、そのほかスキマがなくて歯が並ばない場合も有効です

写真は受け口を治療するために下顎がでている用のプレオルソを最初使用して、その後口が閉じない用のプレオルソを使用しました

早期に治療をしても改善がすべてできるわけではありませんが、改善できる可能性があり改善がすべてできなくても将来的な抜歯して矯正する成人の矯正を防いだり、歯並びの悪くなることを軽減して、治療の重症度を軽減する可能性があります

歯並びは遺伝だけでなく、発達不全によるものもあるため発達を手助けすることによって改善できることがあると思ってます

院長

 

 

下関 歯医者/歯科|ヤシロ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:未分類

昔からあるが新しい治療

こんにちは

最近よく使ってるのがスプーンエキスカベーターといって、むし歯を取るときにあまり歯を削らずにカリカリほじくるようにむし歯を取る器具

健全な歯をあまり削らず、こちらのほうが手で感触を感じながら取るのでむし歯の取り残しも少ないように思います
大昔、タービンといってあのキーンと音が鳴る歯を削る機械がなかったころからあり、タービンなど削る機械が発達してからあまり治療の場面ででなくなりましたが最近の歯をなるべく削らない治療の傾向とルーペやマイクロスコープなどにより、精密に見て治療できることによって見直されてきました

昔は大きなものしかなかったのですが、いまはマイクロエキスカベーターといって私たちのクリニックでも刃先が0.7㎜のものだったり角度がついてるものがあったりかなり使いやすくなってます

時間はかかりますが、最近その時間も慣れてきて少なくなってきました

治療時に歯を削る量が減って、治療したあと詰めたものの隙間からむし歯が再発することも少なくなると思います

院長

 

 

下関 歯医者/歯科|ヤシロ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:未分類

歯の神経を残すレシピ

こんにちは

以前からむし歯などで歯の神経を抜かないといけないケースで、神経を残すことをすごく考えてました

ドッグスベストセメント等使用した時期もありましたが、MTAセメントと言うセメントを最近では使用しています。

テクニックや慣れにより成功率が変わってくるので、残念ながら残らないケースもありましたが、最近やっとレシピみたいなものがわかってきました


写真は2016年に治療したケースですが今現在良好に神経が残ってます

神経が残せると治療方針が変わってきて、最近では神経を抜くケースが減ってきました

MTAセメントは練り方などでも成功率が変わってくるのですが、最近ではより簡単にできる材料なども出てきました

大人だけでなく小児の乳歯でも使用でき、今までは神経をとっていた乳歯もMTAを使用することによって1回でプラスチックの材料で治すことができるようになりました

患者さんは楽で、神経をとるより予後が良いですが、私たちも歯の神経をとるのはすごく残念な気持ちになるため気持ち的にも楽になってきました

院長

 

 

下関 歯医者/歯科|ヤシロ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:未分類

ホームケアの重要性

こんにちは


歯磨き粉などのホームケアにヤシロ歯科クリニックは昨年から力をいれてます

患者さんにとってプロフェッショナルケアという歯科医院での歯周病の治療やPMTCも大事ですが、ホームケアという家での歯磨きやウガイや歯と歯の間の歯磨きのほうが時間が毎日なので圧倒的に長いためです

今年になって歯磨き粉などを新しい効果があるものに見直して、わかりやすくなるようにショーケースを手直ししていきました

スタッフがすごくやってくれました😀

 

 

下関 歯医者/歯科|ヤシロ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:未分類

新しい仕上げ磨きのスタイル

こんにちは

最近これがいいなと思って子供の仕上げ磨きにやっているのがフロスのあとにソニケアキッズを使用して仕上げ磨き
その時にはフッ素濃度が1450ppmのフッ素入り歯磨き粉を使用しています
現在日本で使われているフッ素の濃度は1500ppmが上限なので高濃度のフッ素です。最近の歯磨き粉には大人用も含めて1450ppmのフッ素濃度のものが増えてきています。気をつける事は6歳以下には使用してはならないとなっています

フッ素の効果として

①歯の質を強化

②唾液のミネラルによる歯の修復を促進

③虫歯の細菌の活動の低下

の効果があります。フッ素によって歯が直されやすくなり強くなり、むし歯のバイ菌を少なくしてくれるイメージです

うちの子が泡立ちが嫌いだと言うことでジェルタイプの歯磨き粉を使用しています

ソニケアは私も使用しているので、歯のツルツル感が子どもの歯にもおこっていることが創造できます。

ソニケアは毎分31000回の振動により水流を発生させ、毛先のあたってない3㎜まで歯垢をとってくれます。なので歯ブラシがあたりにくい部位も歯垢がとれやすいです

お子さんにいきなり使う前にご両親がまずは使ってみることをおすすめします
その後使用するのがMIペースト

フッ素は入ってないのですが歯を構成するカルシウムとリンが入っています

フッ素は歯の修復を促進する効果がありますが、その材料がなければ修復されず唾液のミネラルだけで修復されれば良いのですが、効率よくミネラルを歯が吸収するためにパックする感じです
もちろん大人の人が使ってもすごく効果があります

歯磨き粉の使い方は、大サジいっぱい位の水でうがいと言う事は以前ブログで書いたような気がしますが、MIぺーストは

歯磨きの後に、歯ブラシを使用して歯にパック
→3分間吐き出さず、3分たったらうがいをせずに吐き出す
→パックのあと30分たったら少量の水でうがいしてよい

と言う使い方ですが牛乳由来の成分なので口の中に残っても問題なく寝る前に使って吐き出したらそのまま寝るのが効果的なような気がします

歯ブラシも歯磨き粉も新しいものがでているので自分に合ったスタイルを見つけていくと良いと思います

院長

 

 

下関 歯医者/歯科|ヤシロ歯科クリニック

日付:  カテゴリ:未分類