滅菌対策

滅菌対策

当院では院内感染を防ぎ、患者様に安心して治療を受けていただくために滅菌対策を施しております。

歯科医院では患者様のお口の治療を行うため、血液やだ液などから、感染する可能性が非常に高くなっています。
ヤシロ歯科クリニックでは、歯を削る器具も含めて使用する器具はすべて滅菌し、使い捨てで対応できるものはなるべく使い捨てで対応しております。
もちろん、患者様の頭にあたる枕カバーも使い捨てており、患者様の顔にかかるタオルもすべて患者様ごとに洗っております。
また院内が粉塵や細菌で空気が汚れないようにするため、移動式の口腔外バキュームを使用しております。

安全で安心できる環境整備の施設基準(歯科外来環境体制)

歯科外来環境体制

当院では2015年9月に、厚生労働省が定めた安全で安心できる環境整備の施設基準(歯科外来環境体制)の歯科医院に認定されました。
歯科外来環境体制とは、歯科治療においてAIDSなどの感染症対策及び歯科医院などで万が一心筋梗塞などの偶発症が起こったときに、救急蘇生の装置・器具を設置及びそのための訓練の実施をし、さらに緊急の際にほかの医科医療機関と連携を取っている歯科医院に認定されるものです。

また、当院は院内感染防止対策促進協議会に所属しております。
山口県ではヤシロ歯科クリニックだけが掲載されております。
今後もより安全・安心な医療を提供して参りますのでよろしくお願いいたします。

当院の滅菌の流れ

1.使用した器具を回収します

治療に使用した器具は、使いまわさず、すぐに洗浄いたします。

2.器具を手洗いします

まずは、器具のおおまかな汚れを落とします。

3.超音波で洗浄します

次に、器具の細かい部分など手洗いで落ちない汚れを超音波洗浄機を使用して落とします。

4.滅菌器で滅菌します

最後に、洗浄した器具を滅菌器に入れて滅菌します。


当院では国際基準に準じたクラスS滅菌器を使用しております。

5.以上の手順で完了します

洗浄と滅菌の違い

洗浄や消毒、滅菌はそれぞれなにが違うかご存知でしょうか。
洗浄とは体液や汚れを取り除くことです。
病原体を減らすことはできません。

一方、消毒と滅菌は病原体に作用します。
その違いは、どれだけ病原体を取り除くことができるかです。

消毒は病原体を減らしたり、感染性をなくします。
しかし、滅菌は全ての微生物を殺してしまい、無菌状態にします。

当院では、器具を患者様に使用するからこそ、洗浄や消毒にとどめず、しっかり滅菌まで行っております。
安心してご来院ください。